高松塚古墳壁画:『西壁女子群像』の作品のご購入・作品の買取は、メールまたはお電話でどうぞ

は、世界の名画、日本の名画、アート作品を豊富な品揃えでご案内します。

高松塚古墳壁画について
1972年、発掘調査によって美しい壁画が見出され、有名になった古墳である。明日香村平田にある。
径約20mにすぎないが、粘土と砂を交互に一層ずつかためて築くなど飛鳥の古墳に特有の、特殊の構造を備えた終末期の古墳の一つである。
造られた年代は7世紀末から8世紀初めと考えられている。石室の天井には星宿(星座)、周囲の壁には日・月・四神と従者を配し、死者が永遠の眠りにつく小宇宙を形成しており、中国思想に基づいて貴人の墓にふさわしく飾っている。

高松塚古墳壁画 展示作品  画像クリックで作品の詳細へ

site_line

ご 案 内

アートギャラリー・Net-Site
東京Office
TEL:03-5961-5411
FAX:03-3910-3806
横須賀Office
TEL:046-861-6999
電話・FAXでもご注文を承ります。

もとに戻る  このページのTOPへ